「サッカー・フットサルの主な症状」UPしてあります!! ~グロインペイン症候群(そけい部痛症候群)は治る!治せる!~

グロインペイン症候群(そけい部痛症候群)

グロインペイン症候群は

股関節・骨盤・恥骨・そけい部におけ

る傷害や病変の総称

 

痛みは

恥骨周辺や内転筋・腸腰筋の付着部

そして

腹筋下部などに感じ始める


サッカーのように

  • ・走ることによる過剰負担
  • ・急激な捻転や方向転換
  • ・キックの動作

この3つの動作がこの症状を多くきたしてしまう要因

 

 

治らないとか

手術が必要とか

いろんなことを

医療機関から

言われている人たちが多い

 

けど現に

今まで

グロインペイン症候群で

ずーーーっと苦しんでいた方々を

治してきた

 

決して

私が特別なことをしたのではない

 

ただ単純に

その方々の症状や

その方々自身と

向き合って治療してきただけ

 

もちろん

痛いところに

なにかしても変わらない

 

そんなんじゃ甘いよ

 

だから

ちゃんとした視点などで

的確にアプローチすることで

グロインペインは治る!治せる!

ものだと考えている

 

北海道・静岡・千葉などの

超有名名門校のサッカー部

そして

某関東Jクラブの下部組織の子たちも

診てきて良くなった

 

みんな

このような子たちの所属先には

専属の先生やトレーナーがいる

 

しかも立派な

肩書きをお持ちの先生やトレーナーばっか

 

なので

外部に治療行っているなど

タブーであり

絶対秘密事項

 

だから

良くなったとしても

症例報告では

顔も名前も

もちろん学校名

所属チーム名も出せない

 

でもどうして

それなのに

必死に探して

外部で治療しているか

細かく言わなくても

わかっていただけるだろう

 

きれいごとだけを

言いたくないので一つだけ

 

残念ながら

みんながみんな

治してあげられないのも事実

 

なので

私自身の治療レベル向上は

一生必要

 

そんなこともわかっている

 

けど

やっぱサッカーって楽しいから

苦しんでやるものじゃない

 

少しでも

楽しんでサッカーができる

そんなことへのアシストがしたい

 

こんな田舎の

茨城県石岡市という場所で

ちっさい治療院ですが

グロインペインで

悩んでいる子たちは

ぜひ1回診せに

M.c.a.までいらしてください