【症例報告#1】「腰椎椎間板ヘルニア。腰椎がずれていて痛い!腰痛!」I.Kさん 20代男性 建設業 野球 稲敷郡阿見町

【症例報告】

「腰椎がずれている。腰痛!」

I.Kさん

20代男性 建設業 野球

 

まだ開院前に

ベッドなどの搬入など

院内の内装を準備していたときに

すぐ近くの病院に現場仕事で来ていて

しかけてくれた

20代前半のお兄さん

 

そのI.Kさんが

開院後

電話をくれて来院

 

~事前確認~

両側屈痛(左<右)

両回旋痛(左<右)

後屈痛

前屈から戻すとき痛い

□治すためなら痛くていい

 

にチェックしていただいてたので

痛くても耐えてもらった

 

それでまた確認

 

「えっ!?痛くないです!

えーーー!!!痛くない!!!」

 

痛くなくなったことも

ビックリしてくれたけど

それよりも、、、

 

「まだ腰触ったり、揉んだりしてないですよね!!」

 

ってとこにビックリしたみたい

 

でも僕からすると

いつも通りのこと

 

『痛いとこになにかしてもダメ

痛いとこが変わるようになにかしないと』

 

それを感じてくれただけで

僕も嬉しいですよ(^^)

 

残りの時間で

より細かくほぐして

60分の予約おしまい。

 

、、、と思いきや

 

「先生、30分延長して

肩も診てもらえませんか?」

 

ということで

肩の治療に関しての

症例報告は次回へ(^o^)丿

 

症例報告第1号は

たなごころで診てた方とかじゃなくて

全くの知らない新患さんに

登場してもらいたかったので、、、

 

I.Kさん

症例報告第1号での登場

ありがとうございました!!