院長あいさつ

山﨑 泰輔
やまざき たいすけ

国家資格はり師免許
国家資格きゅう師免許

趣味:サッカー、フットサル、サッカー観戦(熱狂的鹿島アントラーズサポーター)、筆文字

 

はじめまして
M.c.a.院長、山﨑泰輔です。

この度は当院ホームページご覧いただきまして誠にありがとうございます。

私の自己紹介をさせていただきます。

まずこの業界に入る
大きなキッカケが2つあります。

1つ目「鹿島アントラーズの存在」。
私は小学2年よりサッカーを始めました。
茨城でサッカーといったら、
このチームは切っても切り離せない存在です。

実際に中学1年から鹿島アントラーズのサポーターのチームに入り、
ホームの試合は全試合、それにアウェーの試合もちょこちょこ応援しに
行っていたくらいです。
(今は土日が仕事のため
もっぱらDAZNですがf^_^;)
最前列での大旗も担当してたほど、
根っからの熱狂的鹿島アントラーズサポーター。

だから自ずと鹿島アントラーズに関わる仕事が
したいと思うようになりました。

そして2つ目「父親の存在」
これは詳しくはここには書きませんが、少なからずこの職業を身近に感じるキッカケは確実に父親の存在。
認めたくはないが(笑)

ということで選手をサポートする立場を志す。

高校卒業後、東京都新宿区百人町にある東洋鍼灸専門学校へ。

在学中に、鹿島アントラーズの元チーフトレーナーや歴任されたトレーナー、
今現在の鹿島アントラーズのトレーナーの指導の元、無給修行を積み、
いろいろな話や考えの変化で、選手だけでなくもっと広い年代・症例を診たいと思うようになりました。

それと、鹿島アントラーズのことは、
純粋にサポーターとして
いつまでも応援していたいと…。

そして国家資格取得後、
同じ専門学校出身という縁から、東京都葛飾区東金町にある「たなごころ治療院」で勤務。
特にサッカーやクラシックバレエ、トライアスロンやバレーボールなどの方々は、本当によく診せていただきました。

今までの、
国家資格取得後8年以上の臨床経験、
(すべてたなごころ治療院での経験、感謝、感謝です)の中で、本当にいろんな方々から
必要とされることの喜びを知り、
それにお応えするための責任を感じ、
そして、信頼していただいてきた自信を得てここまできました。

だから私は成長してこれました。

その経験をこの地元石岡で地域貢献、
アシストしていきたく、
2017年(平成29年)10月、
M.c.a.を開院いたしました。

どうぞよろしくお願い致します。

LINE ID:@m.c.a.2017

Instagram:m.c.a.2017

Facebook:鍼灸・スポーツ整体 エムシーエー